夏まで待てない!冬に食べられるすいかはある?冬でもすいかを食べたい方へ

冬に食べられるすいかってあるの?

こんにちは。山形県米沢市ですいかや野菜を栽培している野菜ソムリエプロASUKAです。
年末のふるさと納税でも「EDENのすいか」が受付可能なので、引き続きすいか気分を盛り上げるべく、すいかの話題です!
ただ、すいかが大好きな皆様の中には、来年までまちきれない!今すいかが食べたい!
冬でもすいかが食べたい”究極のすいか好き”な方もいるのではないでしょうか?

今回は、冬でもすいかが食べたい方向け、EDENのすいかではないけれど、いま食べられる冬すいかを紹介。
すいか農家で野菜ソムリエプロASUKAが、寒くてもすいかが食べたい”究極のすいか好き”な方のために、今購入できるすいか情報を紹介していきます。

記事内容
・すいかの旬
・すいかの産地リレー
・冬でも食べられるすいか
・ふるさと納税でEDENすいか予約

すいかの旬

皆様ご存知だとは思いますが、すいかは夏の食べられる果物ですよね。
(本当は果物的野菜ですけど・・・)
旬の時期は7月~8月。
ここ山形県のEDENのすいかもまさにその時期限りのすいかです。
暑い夏にひんやりすいか、最高ですよね!
想像しただけでもう夏が待ちきれません。

すいかの産地リレー

すいか好きの方はすでにご存知かと思いますが、実は”すいかの名産地”はたくさんあります。
南の方の産地から春先に出荷が始まり、徐々に北上していくイメージです。
沖縄県や熊本県などの出荷が早いところでは4月あたりから、千葉県、長野県なども出荷量が増えて、ここ山形県は7月~8月がピークを迎えます。
さらに、東北北部や北海道などもこの時期あたりか、秋ごろまで楽しめるでしょうか。

全国的にすいかの生産量が多いの産地は以下の通り。
(*%は全国の出荷量からの出荷割合)
①熊本- 約15%
②千葉- 約12%
③山形- 約10%
④鳥取- 約6%
⑤長野 約6%
ここだけ!というのではなく、結構さまざまな県で栽培されていることがわかりますね。

山形県もブランドすいか「尾花沢すいか」があり、生産量はトップクラスに入ります。
そう、EDENのすいかも、実は尾花沢すいかのスペシャリストがお師匠様なのです!

話がそれてしまいましたが・・・今食べられる冬すいかの話に戻しましょう。

冬でも食べられるすいか

すいか好きの方に朗報です!
今はすいか食べられないのかーなんて、がっかりしなくて大丈夫!
実は旬の時期だけではなく、冬でもすいかを食べることは可能。
現代は、旬だけではなくほとんどの作物が年間を通して楽しめる時代でもあります。
ただ、この時期手に入るのは、主に沖縄県や高知県、熊本県などで施設栽培されたすいかに限られてくると思います。

なかでも、沖縄県の「かりゆしすいか」さんはInstagramですいか栽培の様子を楽しませてくれるまさにすいかのエンターテインメント!!
Instagram情報では、次は11月末から12月頃の販売予定で、直販のみの取り扱いのようです。
こちらのかりゆしすいか、ブランドすいか専門店で選ばれたすいかのみ取り扱いしている「あまいスイカ」さんのみで先行予約受付しているようです。
Instagramを拝見する感じ、お一人(?)か少人数で栽培されているようなので、すいかの販売量は限りがあるとおもわれます。
購入をご希望の方はInstagram要チェック!
私も、夏場しかすいか栽培できないので、かりゆしすいかさんのInstagramで農家あるあるにうなずいたり、お勉強されてもらったり、楽しませてもらっています。

また、高知県のルナピエナという冬すいかは楽天で購入可能のようです。
高知県夜須町 温室スイカ ”ルナピエナ”

高知県夜須町で栽培される温室すいか ”ルナピエナ”は立体栽培なのですね!
立体栽培で、一つの苗に一つの果実だけの高品質で、生産者は6人しかいないという冬のハウス栽培の最高峰なのだそう。
冬すいかでも糖度は12度以上あるというのですから、あなどれません。

そして最後に、熊本県の冬すいかも紹介。
すいか デイリーランキング1位! スイカ 4.5kg 熊本県産


雪が降る寒さ本番の冬スイカ、珍しいですがしっかりおいしいのでご安心を、と記載あり。
ハウスの外は冬であっても、暖房を炊くことでハウス内は生産者が冬でも半袖で汗をかくくらい夏さながらの環境を作り出しているとのこと。
こういった農家さんの努力により、夏に負けない素晴らしい食味の冬のスイカを楽しめるのはありがたいです。


ぜひ今すいかを楽しみたい方は、チェックしてみてくださいね🍉

ふるさと納税でEDENすいか予約

夏まで待てない方に、今食べられる冬すいかを紹介してきました。参考になれば幸いです。
よかったら、こちらで紹介しているすいかレシピもお楽しみいただければ幸いです。
そして、来年の夏のためにふるさと納税で、EDENのすいかの先行予約受付はいかがでしょう。
すでに多くの方に来季のすいかをご予約いただいております。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです!

大人気の小玉すいか🍉
三越伊勢丹ふるさと納税 2022年産先行予約 小玉すいか2個入 寄付金額(12,000円)

リピーターさん多数の大玉すいか🍉
三越伊勢丹ふるさと納税 2022年産先行予約 大玉すいか1個入り 寄付金額(12,000円)

EDENでは、幻のすいかとよばれる伊佐沢すいかの産地で基礎からすいか栽培を学び、すいかの名産地である尾花沢にも何度も足を運んですいか栽培を習得。
みんな笑顔になるおいしいすいか栽培を探求し続けています。

ぬくもり伝える、笑顔ひろがる、EDENの農作物をぜひ召し上がってみてください♪

すいかの魅力をとことん知っていただきたい野菜ソムリエプロASUKAでした!
紹介しているすいかレシピはこちら

***********************************************************

【お知らせ】
EDENのLINEアカウントができました!
お問合せや直売情報や畑の様子チェックがより簡単に♪
ぜひお友達登録お願いします!!

友だち追加

米沢市ふるさと納税返礼品EDEN農作物一覧

すいかの他にもこれから採りたて農作物の先行予約としても返礼品を受け付けております。
ふるさと納税では寄付金額7,000円からEDENの返礼品をお選びいただくことが可能です。
金額に合わせて定期便もご準備しておりますので、控除額シュミレーションにてお試しの上、ご検討ください。

ふるさと納税の返礼品としては、単品の他に定期便もお選びいただけます。
控除額シュミレーションで、金額と相談してみてくださいね。

【寄付金額1万円以下】
ふるさとチョイス 《令和3年産》〔お試しパック〕特別栽培米 夢ごこち 3合×3袋(1合約150g)寄付金額(7,000円)

ふるさとチョイス 《令和3年産》特別栽培米 夢ごこち 5kg 1袋 農家直送 2021年産 寄付金額(10,000円)

 

【寄付金額2万円以下】

三越伊勢丹ふるさと納税 2022年産先行予約 小玉すいか2個入 寄付金額(12,000円)

三越伊勢丹ふるさと納税 2022年産先行予約 大玉すいか1個入り 寄付金額(12,000円)

ふるさとチョイス 《令和3年産》特別栽培米 夢ごこち 10kg 1袋 農家直送 2021年産 寄付金額(19,000円)

<EDEN-笑伝->採りたて新鮮アスパラガス1kg 2022年5月発送予定 (寄付金額12,000円)

【寄付金額5万円以上】

ふるさとチョイス 《令和3年産》【6ヶ月定期便】特別栽培米 夢ごこち 5kg/月 寄付金額(56,000円)

三越伊勢丹ふるさと納税<EDEN-笑伝->米沢産夢ごこち10kg 3ヵ月定期便 11月開始(70,000円)

三越伊勢丹ふるさと納税<EDEN-笑伝->米沢産夢ごこち10kg 6ヵ月定期便 11月開始(140,000円)

三越伊勢丹ふるさと納税<EDEN-笑伝->米沢産夢ごこち10kg 12ヵ月定期便 11月開始(280,000円)