珍しい(?)すいか発見!!双子すいかの中身を公開

珍しいすいかとの出会い

こんにちは。山形県米沢市ですいかや野菜を栽培している野菜ソムリエプロASUKAです。
年末のふるさと納税でも「EDENのすいか」が受付可能なので、引き続きすいか気分を盛り上げるべく、すいかレシピを紹介していきます!

すいか農家になって2021年に初めて出会った唯一の珍すいか「双子すいか」について書いていきたいと思います。
次はいつ出会えるかわからないですからね・・・(笑)

記事内容
・珍しい双子すいかとの出会い
・双子すいか収穫
・双子のすいかの中身とは!?
・双子すいかを食べた感想

年間3万個以上のすいかを選別出荷しているすいか農家で野菜ソムリエプロASUKAが珍しい「双子すいか」を皆様にもお伝えします。

珍しい双子すいかとの出会い

珍しいすいかといえば、四角いすいかや珍しい品種のすいかなど、さまざま。
ここであげる珍すいかは、そういったものとは違い、人為的にできた珍すいかではなく、自然にできた双子のすいか。
もう出会えるかわからないし、唯一無二かもしれない。
そんな珍しい双子すいかに出会えた感謝の備忘録。

双子すいか収穫

本来ならば、奇形のすいかは摘果(小さいうちにとってしまうこと)するのです。
EDENでも毎年、かなりの数のすいかをつみとって良いすいかのみ収穫するのですが、この珍しい双子すいかは収穫まで奇跡的に無事。

パートさんも来てくださっていたので、本来ならいつ摘み取られてしまっていてもおかしくない状況ではありましたが、
誰にもとられず、おそらくみんな見つけていただろうけれど、もったいなくて、摘み取ることができなかったのです!!(笑)

普段無口でほとんど笑わない、Y君。
灼熱の畑でひたすらすいかを切る作業をしていました。
突然作業中のY君がめずらしく「ふふっ」と笑った!!
・・・双子すいか収穫の瞬間です。
(一緒に作業していたT君がびっくりしてました)

双子のすいかの中身とは!?

テンションが上がった私はパパラッチのごとく写真を撮りまくりました。
その後珍しいすいかとして、さんざん直売所でディスプレイ。
もったいなくて、食べられません・・・。
そしてももったいなくて売れません・・・・。
意を決して切りました。

その中身は・・・・!!

 

 

普通のすいか×2。
そんな感じでした(笑)←想像どうり。

Instagramで動画投稿しています♪

今後も畑のタイムリーなすいか情報や珍すいかなど採れたよ~など場合は、
ASUKAのInstagramなどで紹介していきますので、よかったらご覧くださいね。

 

双子すいかを食べた感想

双子すいかの中身は・・・
いつもの美味しいすいか。(普通というのもなんだか失礼)
シャリ感たっぷりの甘くておいしいすいかです。
しかもこの双子すいか、めちゃくちゃ重い。おそらく15KG近くあったと思います。
あえて横切りしましたが、普通に2個のすいかですからね!重いわけだ!

また、唯一無二のすいかとの出会いを楽しみにしつつ、農業ライフを楽しんでいこうと思います🍉

EDEN ASUKAブログではすいかをはじめ、山形の農家「EDEN」で栽培する野菜のおいしい食べ方や豆知識を更新中。
今はふるさと納税でもすいかの先行予約受付を開始したので、すいかの旬の時期を最高に楽しんでいただくためのお役に立てれば幸いです。
また、ふるさと納税でも、EDENの農作物で、米沢市を応援していただけたら大変ありがたく思います。
すいかの時期までのわくわくをお届けして、すいかの魅力をとことん知っていただきたいASUKAでした!

***********************************************************

【お知らせ】
EDENのLINEアカウントができました!
お問合せや直売情報や畑の様子チェックがより簡単に♪
ぜひお友達登録お願いします!!

友だち追加

また、EDENではお米も随時販売中です!
精米したてでお届けしております♪

品種は『究極のお米』ともいわれる『夢ごこち』
冷めてもおいしい塩むすびにもピッタリなお米です!
大粒でおいしさに定評のある『コシヒカリ』
まずは、炊いたご飯をそのまま食べて、お米のおいしさを味わってみていただきたい。
農薬は慣行栽培の半分以下、化学肥料は使わず、地元の有機肥料のみで真心を込めて栽培しました。

数量限定送料無料のお試し少量パックも準備しておりますので、ぜひ今年のお米を味見してみてくださいね!
購入はこちらから!