すいかを農家直送で購入することのメリットとデメリットとは?

みなさんがすいかを買うとき、普段どこで購入しますか?
購入するのに最もお手軽なのは、スーパーのカットすいかではないでしょうか。
少人数家族が多い昨今の時代、やはり少量をすぐ食べられるカットすいかはかなり魅力的な商品です。
すいかを農家から直接買う意味ある?と思われる方のために、すいかを農家から直送することについて考えてみたいと思います。

記事内容
・すいかの食べごろ
・すいかを農家から買うメリット
・すいかを農家から買うデメリット
・すいかを購入する際の注意点

年間3万個以上のすいかを選別出荷しているすいか農家で野菜ソムリエプロASUKAが、皆さんがすいかを農家から直接購入することで得られるいいところと悪いところは何か?
を一緒に考えてみたいと思います。

すいかの食べごろ

あなたは、すいかの食べごろを知っていますか?
メロンはしばらく置いて追熟して香りがよくなってから食べる方が多いですよね。
ラフランスや桃も『食べごろは〇日くらいです』とご親切書いてくれている場合もあります。
では、すいかの食べごろは??
すいかの食べごろはまさに『収穫したとき』なのです。
すいかは少し早いと種が白いし、糖度ものらない。
収穫時期の見極めが味を左右すると言っても過言ではありません。

すいかを農家から買うメリット

さて・・・なんとなく想像つきましたかね??(笑)

すいかは収穫した時が一番の食べごろである。
そう理解すると、おのずとすいかを農家直送で買うメリットが浮き上がってきますよね。

①採りたての食べごろすいかを購入できる

②農家厳選のすいかが玄関先に届く

③農業の発展につながる

①採りたての食べごろすいかを購入できる
食べごろを見極めて収穫したすいかを、採りたての最高においしいうちに皆さんに食べていただけることは、すいか農家としても本当にうれしいです。
私たちが試しに何度もすいかを割って試食して『収穫的時期』を見定めているので、そのすいかのおいしさを皆さん共有できることは心からの喜びでもあります。
スーパーに並ぶすいかは、収穫からなかなかの日数を経て並びますからね。
すいかの直接対面販売なら即日購入可能ですが、農家直送で購入なら早くて収穫の翌日、遅くても2.3日中にはお手元に届きます。それでもこれは最短ルート!!
(ここだけの話、市場に出荷したすいかが1~2週間そのまま市場に置いてあるなんてザラですから・・・。そこからスーパーにいって数日店頭に・・ってちょっとびっくり)
もちろん、今は流通の便もよくなりスピーディーに店頭に並ぶケースもあるので、一概には言えませんが。
②農家厳選のすいかが玄関先に届く
なにより直送のメリットは自宅(送り先)に直接届く、というところではないでしょうか。
電車や徒歩通勤の方だと大きなすいかを買って持ち帰るのは大変です。すいかを農家直送で購入すれば、大きくて重いすいかでも玄関口に届きます。
これはとってもありがたいことですよね。(配送業者の方々は大変だと思いますが・・・。配送してくださる方々に感謝です、ありがとうございます。)
また、すいか農家はすいかの専門家でもあります。すいかを直接販売するときでも、すいかを直送でお届けするときでも、鮮度・音・形などいろんな判断基準で選定しています。
すいかを買って失敗したくない!という方はぜひすいか農家から直接購入をお勧めします。すいかを直送する場合でもかなり吟味して箱詰めしています。
ただ、スーパーのカットすいかなら特に選ばずとも中身が見えているわけですが、丸ごとのすいかの中身に「異常はありえない」と100%断言出来ないのが悩みどころ。
そんな時、すいかを農家から直接購入した場合、コンタクトもとりやすいので交換などの対応もしてもらいやすいのではないかと思います。
(農家さんによっても対応はさまざまだとおもいま)
③農業の発展につながる
簡単に言えば、農家が喜びます。農家ってなかなかお客様の声を聞ける機会ってないのです。
でも農家にとったら皆さんの『おいしかった』『うまかった』が最高の誉め言葉。これは、私自身もとても感じています。
また次も頑張るぞ!とモチベーションアップになります。
そうやって、農家のおしりに火をつけてもらって、農家はおいしい作物をつくり、皆さんはおいしい作物を食べる。これっていい循環だと思いませんか?(笑)
それから、農家から直接農作物を購入することで、農家の利益アップにつながります。これは、農業を未来につなげるために実は重要なことでもあります。

つまり、すいかを農家から購入すると、新鮮で一番美味しいときのすいかが食べられるってことですね。
「あなたは採りたてのすいかを食べたことありますか??」
あまり機会がないからこそ、”採りたてのすいかを食べられる”というのも経験価値かもしれません。
ちなみに、EDENではすいかを栽培のするところも知っていただきながらすいかを召し上がっていただきたいと思い、畑作業をYouTubeで公開しています。
もしよかったらそちらも覗いてみてくださいね♪

すいかを農家から買うデメリット

では、すいかを農家から直送で買うでメリットとしては以下のような感じではないでしょうか。

①農家さんをしらない(探すのが面倒くさい)

②Amazonみたいな便利さはまだない

③価格が高い

①農家さんをしらない(探すのが面倒くさい)
すいかを農家直送で買いたいけど、結局どのすいかがおいしいのかわからない。
これはネット購入の一番の不安材料かと思います。店頭で試食して買うわけではないので、実際おいしいすいかかどうかわかりませんよね。
ごもっともです。写真と書いてある情報をもとに皆さんは選ばれることと思います。楽天ショップやYAHOOショップページなどで検索し購入される方が多いのでしょうか。
たまたまこのページを読んでくださった方はEDENもすいか農家だと今知りましたね??すいかを農家直送で購入する場合の選択肢の一つになれば幸いです。(笑)
そもそも農家さんはなかなか自己主張しないので、検索に引っかかる機会がすくないもの事実だと思います。
今は、農家さんから直送購入できるプラットフォームなどもあるので、必要に応じて活用してもらえるとよいのかなと思います。

↓アプリで気軽に農家とつながるプラットフォームでは食べチョクさんなんかもおすすめです。

国内No.1産直ECサイト【食べチョク】で農家漁師のこだわり食材を注文する

②Amazonみたいな便利さはまだない
農家から直送でものを購入するのは、まだまだAmazon並みの便利さはないと思います。
むしろちょっと手間がかかる場合もあるかもしれません。先進的農家さんももちろんおりますが、高齢な農家さんが多いもの実情。
でも、ネットショップ開設していなくても本当にこだわっておいしい作物を栽培している農家さんも大勢いるんですよ。
すいか農家もまさにそうです。EDENも営業下手ではありますが、チームEDEN全員で真心を込めておいしいすいか栽培に取り組んでいます。
Amazonのような便利さがないから、あえて楽しみながらおいしいものを発掘する気持ちでいてもらえたらうれしいです。
③価格が高い
すいかを農家直送で買うと高い!これは感じたことある方も多いのではないでしょうか。
送料もかかってしまいますしね。
これは販売の裏側を考えると原因がわかってきます。
例えば『すいかを農家直送で買う』場合でも、販売プラットフォームで手数料が発生します。
また、販売を別会社さんに委託している場合もあります。同様に手数料が発生。
すいかを農家直送で購入するといっても、情報が皆さんに届くまでには農家以外方(販売会社さんやプラットフォームなど)のお力添えをいただいているので、
その分、手数料が発生し、すいかの価格も高くなるというわけです。
これまで一般的に、作物を作っている農家の手元に入るお金は作物の売価の3割ほどといわれています。
今は少しずつ変わりつつあるようにも見えますが、農家で利益をあげるのは本当に大変なんだと感じていました。
別ケースで、ダイレクト販売のすいかでも高い場合は、農家がそれだけこだわりぬいて作っているすいかの価格なんだと思います。
「この価格を付けるだけのこだわり栽培をしている」「希少価値が高い」などさまざま理由があるはずです。
こだわりは農家によってそれぞれですので、自分の希望条件で絞り込むとより自分の欲しい作物を作る農家さんと繋がれるのではないでしょうか。
EDENのすいかも高く感じるかもしれませんが、信じられないほどの時間と手間をかけて、おいしいすいか作りに努めています。
そして品質保証の意味合いもあります。おいしいと言ってもらえるすいか作りがすべてですから。
でも、農家と直接つながることで、訳ありのお買得品なども購入するチャンスがある場合もありますよー!

いかがでしたでしょうか。
すいかを農家直送で購入したいと思いましたか?
いや、やっぱりやめとこうと感じたでしょうか。
スーパーで買うのが簡単だという方もいらっしゃるでしょうし、カットすいかがやっぱり手軽でよいと感じる方もいらっしゃると思います。
人それぞれお好みでよいと思います。農家は、きっと押し売りはしませんので、ご安心を!

すいかを農家直送で購入する注意点

ここまで書いてきましたが、すいかを購入する際に気を付けていただきたいことがあります。
発送時点では細心の注意を払って厳選して箱詰めしておりますが、ごくまれに不具合品が生じる可能性も否定できません。
選別し、最良品だと判断して箱詰めしたものが、届いたら異常があったとご連絡いただいた経験もございます。
生鮮品ですので、運送中(特に密閉した高温状態)に腐敗や痛みが急激に進んだりするのかもしれませんし、少しの衝撃から中身の食感に影響があることも考えられます。
そういう場合は遠慮なくご連絡いただければ幸いです。可能な限り真摯に対応させていただきます。
すいかは中身が目視で確認できないのがデメリットでもありますかね。
でも農家直送だからこそ代替などの対応ができるということもありますし、一長一短ですね。
(・・・結局!?)
でも、おいしいすいかを食べてもらいたいという想いに嘘はありません。
楽しんで農業をしているので、食べてくれる方にも少しでも笑顔が広がったらうれしいな~と思っています。

以上、すいかを農家直送で買うことについて、農家とお客様視点で考えてみた記事でした☆


【お知らせ】
EDENではお米もちょっとだけ栽培しています!
私がいうのもなんですが、新米最高です。
食欲がとまりません!!

品種は『究極のお米』ともいわれる『夢ごこち』
冷めてもおいしい塩むすびにもピッタリなお米です!
大粒でおいしさに定評のある『コシヒカリ』
まずは、炊いたご飯をそのまま食べて、お米のおいしさを味わってみていただきたい。
農薬は慣行栽培の半分以下、化学肥料は使わず、地元の有機肥料のみで真心を込めて栽培しました。

数量限定送料無料のお試し少量パックも準備しておりますので、ぜひ今年の新米を味見してみてくださいね!
購入はこちらから!

半年間、毎月届く定期便はかなりお得です♪

夢ごこち5kg / 夢ごこち10kg

コシヒカリ5kg / コシヒカリ10kg