野菜ソムリエおすすめすいかレシピ!前菜にもぴったり『すいかとトマトのガスパチョ風』

すいかとトマトのガスパチョ風

こんにちは。山形県米沢市ですいかや野菜を栽培している野菜ソムリエプロASUKAです。
年末のふるさと納税でも「EDENのすいか」が受付可能なので、引き続きすいか気分を盛り上げるべく、すいかレシピを紹介していきます!

今回は、簡単おいしいすいかのレシピ、「すいかとトマトのガスパチョ風」を紹介。
ガスパチョとは、スペイン発祥の冷製トマトスープ。
すいかを使うことで、味が優しくなり野菜が苦手な方でも食べやすくなります。
大きなすいかを切って全部食べきれなくて困っている、
食卓にあと一品彩りを添えたい、そんな方はぜひご覧ください。

年間3万個以上のすいかを選別出荷しているすいか農家で野菜ソムリエプロASUKAが、すいかレシピ「すいかとトマトのガスパチョ風」を紹介します!
太陽の国スペイン料理では定番「ガスパチョ」をすいかアレンジバージョンでお届け。

すいかとトマトのガスパチョ風材料

<材料・分量>1人分
すいか 50g
ミニトマト 6個
★だし汁 大さじ1
★塩 ひとつまみ
★コショウ 少々
★酢 小さじ2
★はちみつ 小さじ1
★オリーブオイル 小さじ2
ズッキーニ 適量
飾り用すいか 適量
ブラックペッパー 適量
オリーブオイル 適量
※ミニトマトはトマトやトマトジュースなどに、ズッキーニはきゅうりやパプリカなどにアレンジしても美味。

すいかとトマトのガスパチョ風作り方

<作り方>
①すいかはざく切りにして種を除き、ミニトマトは湯むきしておきます。

飾り用のズッキーニとスイカを細かく刻みます。(ズッキーニは軽く電子レンジで加熱すると食べやすいです)

②★の材料を全て混ぜ合わせ、①のスイカとプチトマトと合わせてミキサーで攪拌します。

③器に注ぎ、飾り用のズッキーニとスイカをのせたら、ブラックペッパーとオリーブオイルをかけて完成!

トマトの酸味にすいかの甘味が加わり、スッキリ深みのある味に仕上がります。

すいか農家のすいかレシピで食卓をより楽しく

*野菜が苦手でもすいかを入れることで甘さが加わり、食べやすくなります。
*リコピンを豊富に含むトマトとの食べ合わせ&オイルも加わることで、より吸収率がアップします。

すいかの栄養素については、別な記事で詳しく紹介していますのでそちらご参照ください。
その他すいかの食べ合わせについても紹介していますのでよかったら覗いてみてくださいね。

今回は、前菜にもピッタリすいかレシピ「すいかとトマトのガスパチョ風」を紹介しました!
EDEN ASUKAブログではすいかをはじめ、山形の農家「EDEN」で栽培する野菜のおいしい食べ方や豆知識を更新中。
今はふるさと納税でもすいかの先行予約受付を開始したので、すいかの旬の時期を最高に楽しんでいただくためのお役に立てれば幸いです。
また、ふるさと納税でも、EDENの農作物で、米沢市を応援していただけたら大変ありがたく思います。
すいかの時期までのわくわくをお届けして、すいかの魅力をとことん知っていただきたいASUKAでした!

その他のすいかレシピはこちら

紹介しているレシピは、@eden_asukaのInstagramでも簡単にみられるようにレシピをお届けしております。
よかったらのどいてみてくださいね♪

***********************************************************

【お知らせ】
EDENのLINEアカウントができました!
お問合せや直売情報や畑の様子チェックがより簡単に♪
ぜひお友達登録お願いします!!

友だち追加

また、EDENではお米も随時販売中です!
精米したてでお届けしております♪

品種は『究極のお米』ともいわれる『夢ごこち』
冷めてもおいしい塩むすびにもピッタリなお米です!
大粒でおいしさに定評のある『コシヒカリ』
まずは、炊いたご飯をそのまま食べて、お米のおいしさを味わってみていただきたい。
農薬は慣行栽培の半分以下、化学肥料は使わず、地元の有機肥料のみで真心を込めて栽培しました。

数量限定送料無料のお試し少量パックも準備しておりますので、ぜひ今年のお米を味見してみてくださいね!
購入はこちらから!