野菜ソムリエおすすめかぶレシピ!食感を楽しむ『かぶとしらすのパスタ』

かぶとしらすのパスタ

こんにちは。山形県米沢市ですいかや野菜を栽培している野菜ソムリエプロASUKAです。
秋冬野菜販売中!今回はEDENの『旬野菜BOX』にも入っているかぶのレシピを紹介します!

今回は、かぶのアレンジレシピ「かぶとしらすのパスタ」を紹介。
漬けても煮てもおいしい「かぶ」ですが、今回はパスタでいただきます。
パスタってつい単品で済ませて炭水化物だけに偏ってしまうことありませんか?

パスタ料理に野菜を加えてボリューム感と食感をプラス。
パスタ一皿でも食べ応えと栄養価はアップ、カロリーは控えめに抑えられます◎
しらすと食べ合わせることでより旨味とかぶの甘味が引き立つ一品。
パスタ料理は野菜不足になりがちな方、かぶ料理がマンネリ化してしまっているという方、ぜひ参考にしてみてください。

農家で野菜ソムリエプロASUKAが、かぶを主食で楽しむレシピ「かぶとしらすのパスタ」を紹介します!

かぶとしらすのパスタ材料

<材料・分量>2人分
・かぶ 2個
・カブの葉 適量
・しらす 80g
・にんにく 1片
・オリーブオイル 大さじ2
・塩 20g(2Lのお湯の場合)
・パスタ(茹でる前) 160g
・鷹の爪 1本
・めんつゆ 適量
・ブラックペッパー・塩(仕上げ用)

かぶとしらすのパスタ作り方

<作り方>
①鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩(※お湯に対して10%)を加え、沸騰したらパスタを入れて表示時間より1分ほど短く茹でてざるにあげる。
茹で汁は大さじ3残す。

②にんにくはみじん切り、鷹の爪は輪切り、かぶはくし切りにし、葉がある場合はみじん切りに。

③フライパンにオリーブオイル・にんにく・鷹の爪を入れ弱火で炒める。
香りが立ってきたらかぶ・かぶの葉も加えて炒め、
さらに、①でとっておいた茹で汁大さじ3を投入。

一煮立ちしたらしらすを加え、茹でたパスタを和える。

塩・ブラックペッパー・めんつゆで味を整えて完成!

農家直伝レシピで食卓をより楽しく

かぶの切り方を工夫すればお子様も野菜を楽しめるパスタに変身。
しらすと食べ合わせることで、カルシウムの吸収が高まるのでぜひ葉の部分も使って調理してくださいね♪
(かぶの葉は緑黄色野菜でカルシウムも豊富です)
あっさりとした味付けなので素材の良さが活きる1品です。

※炒める際に茹で汁を少し加えることで水分とオイルが分離せず、ソースのような仕上がりになります。

今回は主食系かぶレシピ、「かぶとしらすのパスタ」を紹介しました!

EDEN ASUKAブログではすいかをはじめ、山形の農家「EDEN」で栽培する野菜のおいしい食べ方や豆知識を更新しています。
今はふるさと納税でもすいかの先行予約受付を開始したので、すいかの旬の時期を最高に楽しんでいただくためのお役立ち記事となれば幸いです。
また、「ふるさと納税」でEDENの農作物を返礼品としてお選びいただくことができます。
米沢市で農業に取り組むEDENとして、米沢市にご支援いただければ大変うれしく思います。

すいかの時期までのわくわくをお届けして、すいかの魅力をとことん知っていただきたいASUKAでした!

紹介しているレシピは、@eden_asukaのInstagramでも簡単にみられるようにレシピをお届けしております。
よかったらのどいてみてくださいね♪

かぶとしらすのパスタ

よかったらのぞいてみてくださいね♪

***********************************************************

【お知らせ】
EDENのLINEアカウントができました!
お問合せや直売情報や畑の様子チェックがより簡単に♪
ぜひお友達登録お願いします!!

友だち追加

また、EDENでは旬野菜BOX随時販売中!
採りたて旨味凝縮の旬野菜をお届けしております♪
大根・キャベツなど毎年好評いただいております。

また、随時お米のご注文も承っております。
品種は『究極のお米』ともいわれる『夢ごこち』
冷めてもおいしい塩むすびにもピッタリなお米です!
大粒でおいしさに定評のある『コシヒカリ』
まずは、炊いたご飯をそのまま食べて、お米のおいしさを味わってみていただきたい。
農薬は慣行栽培の半分以下、化学肥料は使わず、地元の有機肥料のみで真心を込めて栽培しました。

数量限定送料無料のお試し少量パックも準備しておりますので、ぜひ今年のお米を味見してみてくださいね!
購入はこちらから!