【笑伝のすいか】おいしいすいか栽培!甘いすいかにするために土づくりからこだわります

こんにちは!
野菜ソムリエプロASUKAです。
ブログがご無沙汰となってしまいました!
自分の中ではブログの毎日更新が今年の目標だったのに、さっそく挫折してしまいました。。。(´;ω;`)
うぅ・・・実はめちゃ悔しい。

でも、農家なのでおいしい野菜作り最優先というスタンスは崩さないように、と心掛けています(と、自分の中で言い訳して自分を甘やかしています(;^ω^))

農作業の様子はYouTubeでなるべくアップしておりますので、笑伝の野菜作りってどんな感じ?と気になった方は暇つぶしにぜひご覧いただけると幸いです。
野菜をただ食べるのではなく、ストーリーを知って食べる方が面白いのではないかと思って、YouTubeは更新しています。

野菜のスパイスとして、覗いてください(笑)。

編集に集中してしまうと、永遠に凝ってしまって全く完成しない。という事実に気づいたので、なるべくシンプルにアップしています。私、ここに集中すると、寝る時間も農作業もそっちのけでやっちゃいそうになるので、ほんと要注意(笑)
あ、いやいや私農家だからちゃんと畑いかなきゃじゃん!って1日24時間では足りなくなります。

なかなかPCひらく時間がないのでnote記事も、すみませんが休憩させてもらっています。
おいしいすいかをお届けするため、農作業最優先という事にご理解いただけますと幸いです。

「笑伝のすいかは甘くておいしい!」と言っていただけるように毎年努力しております。
甘さの秘密は、惜しみなく土づくりの段階で入れ込む「こぬか」。
そして、すいかに適している水はけのよい畑の環境づくり。
水はけのよい砂地の畑ですいか栽培を行うと共に、近年多発する天候不順に対応できるよう毎年代表自ら、畑環境を整える最大の努力をしています。去年は集中豪雨被害があった教訓を胸に、今年は水はけ対策をできる限り施しました。
EDEN代表、拓也氏の農業にかける想いはホームページ内にも記載しておりますので、もしよかったらご覧ください。

今年は前途多難なハプニングもありますが、
毎年なにかしらはあるので、多少の困難には負けない根性も育ってきました。(笑)
去年から、コロナウイルスにより世界状況は一変してしまいましたが、今年も美味しいすいかができるように頑張ります!

「笑伝のすいかでおうち時間でも夏を満喫できたよ」と去年はご感想いただき、私も嬉しくなったのを覚えています。

「時代は変わっても笑伝のすいかの美味しさは変わらないね」と10年後も言われる未来を思い描いて精進していきたいと勝手に思っているところです( ´∀` )(笑)

アスパラガスも間もなく収穫できると思いますので、朝採りたて直送のアスパラガスも召し上がってみてくださいね。
5/9迄ならお得な予約購入ができます。

ではまた!