からだがよろこぶ!野菜ソムリエおすすめキャベツレシピ『キャベツの豆乳米粉シチュー』

米粉と豆乳でできる!簡単キャベツのクリームシチュー

こんにちは。山形県米沢市ですいかや野菜を栽培している野菜ソムリエプロASUKAです。
EDENでイチオシの冬野菜、「キャベツ」をつかった簡単おいしいレシピを紹介していきます!

今回は「キャベツの豆乳米粉シチュー」を紹介。
身体が冷え込む時期、温かいスープやシチューが身に沁みますね。
シチューって、ルーがないと作れない!なんて思っていませんか?

安心してください。シチューのルーがなくても、おいしいシチューはできますよ!

現役農家で野菜ソムリエプロASUKAが、心もからだもあたたまる「キャベツの豆乳米粉シチュー」を紹介していきます。

ルーを使わなくてもできる!”失敗しない”おいしいシチューの作り方です。

ルーを使わずにシチューを作ったことがない、豆乳でクリーム系の料理が作りたい、そんな方はぜひご覧ください。

ルーを使ったシチューはもちろんおいしいですが、ここで紹介する米粉と豆乳を使ったシチューは濃厚なのにさらっとしていて口残りはあっさりと食べられます。
意外と簡単に作れるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

キャベツの豆乳米粉シチューの材料

<材料>6人分
キャベツ 1/4個
薄切り豚肉 200~300g
玉ねぎ 1個
その他野菜なんでもお好みで
鶏がらスープの素 大さじ2~3
塩 小さじ1/2
*米粉(とろみ用) 大さじ5
*水(とろみ用) 大さじ5
水 500cc
豆乳 500cc

キャベツの豆乳米粉シチューレシピ

<作り方>
①野菜とお肉をざっくりと食べやすい大きさにカット。
②厚手の鍋に野菜とお肉、水500ccを入れて、火にかける。
③煮込んでいる間に*の米粉を水で溶く
④②に火が通ったら、豆乳、鶏がらスープの素、お塩を入れる。
⑤沸騰しないうちに③の水溶き米粉を入れてだまにならないように全体的によく混ぜ、味を確認して整え、とろみがついたら完成!

沸騰しないうちに、水溶き米粉を入れて全体をよくまぜるのがコツです。

農家直伝のキャベツレシピで食卓をより楽しく

今回は心もからだもあたたまるキャベツレシピ、「キャベツの豆乳米粉シチュー」を紹介しました。
子供から大人まで大人気のクリームシチュー。
ルー不使用でも、さっぱりでいて濃厚な味のシチューができます。

おいしく食べるポイント

沸騰しないうちに水溶き米粉を混ぜるのがなめらかに仕上がるポイント!

米粉を使っているから、口当たりがさらっと優しい♪
豆乳→牛乳でもOK。お好みで調整してください。

EDEN ASUKAブログではすいかをはじめ、山形の農家「EDEN」で栽培する野菜のおいしい食べ方や豆知識を更新しています。
EDENでは旬の野菜を農家直送でお届けする野菜BOXを販売しています。
このブログが、お手元の野菜を楽しんでいただくためのお役立ちとなれば幸いです。

また、「ふるさと納税」でEDENの農作物を返礼品としてお選びいただくことができます。
米沢市で農業に取り組むEDENとして、米沢市にご支援いただければ大変うれしく思います。

紹介しているレシピは、@eden_asukaのInstagramでも簡単にみられるようにレシピをお届けしております。
よかったらのぞいてみてくださいね♪

このレシピはInstagramで動画でも紹介しています。
動画で確認したい場合はこちらをどうぞ。

***********************************************************

【お知らせ】
①EDENのLINEアカウントができました

LINEお友達特典!いつでも5%OFFクーポンGET

お問合せや直売情報や畑の様子チェックがより簡単に!
LINEでお友達になってくれた方には、商品購入の際に使える5%OFFクーポン券をプレゼント中♪

友だち追加

ぜひお友達登録お願いします!

①農家直送!EDENの新鮮野菜&お米販売中
また、EDENでは旬野菜BOX随時販売中。
採りたて旨味凝縮の旬野菜をお届けしております。大根・キャベツなど毎年大好評!

また、随時お米のご注文も承っております。
品種は『究極のお米』ともいわれる『夢ごこち』
冷めてもおいしい塩むすびにもピッタリなお米です!
大粒でおいしさに定評のある『コシヒカリ』
まずは、炊いたご飯をそのまま食べて、お米のおいしさを味わってみていただきたい。
農薬は慣行栽培の半分以下、化学肥料は使わず、地元の有機肥料のみで真心を込めて栽培しました。

数量限定送料無料のお試し少量パックも準備しておりますので、ぜひ今年のお米を味見してみてくださいね!
購入はこちらから!