少ない材料でOK!簡単おいしいキャベツレシピ『キャベツと鮭の味噌バター煮』

少ない材料でもパパっと完成!簡単キャベツレシピ

こんにちは。山形県米沢市ですいかや野菜を栽培している野菜ソムリエプロASUKAです。
EDENでイチオシの冬野菜、「キャベツ」をつかった簡単おいしいレシピを紹介していきます!

今回は野菜ソムリエが教えるほっこりおいしい「キャベツと鮭の味噌バター煮」。
「うちにある材料で簡単にすぐできる」おいしいキャベツ料理を紹介します。
特に冬場は濃厚な味の煮込み料理がおいしく感じませんか?
シンプルな材料ですぐできる、忙しいママにも作ってほしいレシピです。

煮込み料理でからだはポカポカ、味噌バターの濃厚な味がキャベツをおいしく包み込みます。
現役農家で野菜ソムリエプロASUKAが、心もからだもあたたまる「キャベツと鮭の味噌バター煮」を紹介していきます。

キャベツと鮭の味噌バター煮

<材料>2人分
キャベツ 1/2個
鮭の切り身 1切れ
◎鶏がらスープの素  小さじ2
◎水 3カップ
みそ 大さじ2
バター 大さじ1
ブラックペッパー 少々

キャベツと鮭の味噌バター煮レシピ

<作り方>
①キャベツは芯も一緒に使い、食べやすい大きさにカットする。
②鮭は骨を取り除き2cmくらいの角切りにする。
③フライパンに◎とキャベツをいれて火を通す。
④③が煮立ったら鮭を加えて蓋をし10分ほど蒸し煮。
⑤鮭に火が通ったら味噌とバターを溶かし入れてブラックペッパーで味を調えて完成!

キャベツはくし切りで大きめにカットし、見た目にボリューム感を出してもOKですが、ざく切りにすると加熱が早くさらに時短に。
鮭の骨は取ってから調理すると食べやすいです。

農家直伝のキャベツレシピで食卓をより楽しく

今回は忙しいママの強い味方、簡単おいしいキャベツレシピ、「キャベツと鮭の味噌バター煮」を紹介しました。
お味噌とバターで煮込むことで汁までおいしいキャベツの一品が出来上がり!

おいしく食べるポイント

芯も一緒に煮込むことで甘みと旨味が煮汁に溶け込みます。
食べにくい場合はもちろん細かくカットしてもOK!

お好みで他の野菜もたっぷり加えてください♪
その場合、味の濃さは味噌やお塩で調整してしてくださいね。

EDEN ASUKAブログではすいかをはじめ、山形の農家「EDEN」で栽培する野菜のおいしい食べ方や豆知識を更新しています。
EDENでは旬の野菜を農家直送でお届けする野菜BOXを販売しています。
このブログが、お手元の野菜を楽しんでいただくためのお役立ちとなれば幸いです。

また、「ふるさと納税」でEDENの農作物を返礼品としてお選びいただくことができます。
米沢市で農業に取り組むEDENとして、米沢市にご支援いただければ大変うれしく思います。

紹介しているレシピは、@eden_asukaのInstagramでも簡単にみられるようにレシピをお届けしております。
よかったらのぞいてみてくださいね♪

***********************************************************

【お知らせ】
①EDENのLINEアカウントができました

LINEお友達特典!いつでも5%OFFクーポンGET

お問合せや直売情報や畑の様子チェックがより簡単に!
LINEでお友達になってくれた方には、商品購入の際に使える5%OFFクーポン券をプレゼント中♪

友だち追加

ぜひお友達登録お願いします!

①農家直送!EDENの新鮮野菜&お米販売中
また、EDENでは旬野菜BOX随時販売中。
採りたて旨味凝縮の旬野菜をお届けしております。大根・キャベツなど毎年大好評!

また、随時お米のご注文も承っております。
品種は『究極のお米』ともいわれる『夢ごこち』
冷めてもおいしい塩むすびにもピッタリなお米です!
大粒でおいしさに定評のある『コシヒカリ』
まずは、炊いたご飯をそのまま食べて、お米のおいしさを味わってみていただきたい。
農薬は慣行栽培の半分以下、化学肥料は使わず、地元の有機肥料のみで真心を込めて栽培しました。

数量限定送料無料のお試し少量パックも準備しておりますので、ぜひ今年のお米を味見してみてくださいね!
購入はこちらから!