3.11.東北大震災から10年

こんにちは!

野菜ソムリエプロASUKAです。

昨日は3.11.という事で、メディアでも10年前の東北大震災について振り返りが多かったですね。

 

10年前の3月11日。

忘れられない、忘れてはいけない日。

 

東北大震災がおこった10年前は私は会社員でした。

会社で仕事中、突然の大きな揺れに、本当にびっくりしたのを覚えています。

揺れが収まってなんとか定時まで仕事をして帰宅してから、事の大きさを知りました。

 

地震に大津波、たくさんの方が・・・・。

 

翌日からみるみる店頭から消えていく食料品。

連日長蛇の列をなすスーパーやガソリンスタンド。

 

2人目の子供が0歳時だったので、おむつやミルクが心配だったのを覚えています。

息子産まれたて

でも、なによりも、ニュースでみる津波の被害に胸が痛みました。

亡くなられた方、ご家族やご親戚を亡くした方々を思うと、現実をどううけとめたら納得できるのか…と何の言葉も出てきませんでした。

 

 

あれから、10年。

今を生きている私たちは、当たり前じゃない。

絶対忘れてはいけない事。

今を大事に、命の尊さを理解し、それでも前を向いて、

自分の責務をまっとうできるような生き方をしたいと改めて感じました。
(煉獄さんのお言葉を拝借)

ちょっと、重たい文章になってしまいましたが・・・

大切な毎日。

今日も1日めいっぱい生きよう。

Follow me!

次の記事

農家になるには?