農業から笑顔と美味しさを伝えたい

どうして好きなものばかり食べてちゃだめなの?

  • HOME »
  • どうして好きなものばかり食べてちゃだめなの?

PIC_0659 (4)
みなさんは、どんな食べ物がすき?
今は、いろんな美味しいものたーくさんあって、食べたいものをすぐ食べることができます。
でも、お母さんは『お菓子ばかり食べないでごはんもしっかり食べなさい』ってなんでいうのでしょう?
どうして好きなおやつばっかりを食べているのはだめなのか、一緒に考えてみましょう。

 

PIC_0660
太郎君は、お野菜が大嫌い。
毎日、大好きなポテトチップスをいっぱい食べすぎて、ご飯やおかずは食べられません。

PIC_0662 (2)
いつの間にか、運動が苦手になってしまいました。
おやつばかり食べていて、元気に遊ぶ体力がなかったのです。

PIC_0661
花子ちゃんは、チョコレートとアイスクリームが大好き。
ごはんもお野菜も苦手でした。
『だって、アイスクリームだけ食べていたいんだもん!』

PIC_0663 (3)
いつの間にか、お年頃で自分の体形が気になるようになってきてしまいました。
『でも、好きなものいっぱいたべたーい』
好きな人にも自信をもってアピールできませんでした。

PIC_0664 (4)
そんな太郎君や花子ちゃんも、やがて大人になり、結婚する時がやってくるかもしれません。

PIC_0665 (4)
やがて、子どものお父さん、お母さんになるときがくるかもしれません。

PIC_0666
もし、毎日の食生活が重なって、体力がない太郎君がお父さんになったら、お母さんや家族を守れるでしょうか?お父さんには、お仕事頑張る力持ちでいてほしいと思いませんか?

PIC_0667
もし、好きなものだけを食べてご飯をしっかり食べなかった花子ちゃんがお母さんになって、病気になってしまったらどうしましょう。毎日、大好きなお母さんには元気でお家にいてほしいと思いませんか?

PIC_0668 (5)
今、お父さんとお母さんのことが心配になった立場の皆さんも、いつか大きくなりお父さんお母さんになる日がやってくるかもしれません。そのときに、元気なお父さんお母さんでいるために、今から好きなものだけじゃなくて、いろんなものをバランスよく食べて丈夫な身体作りをしていってほしいのです。

もちろん、おやつを食べてはいけないということではありません。
嫌いなものを無理して食べろ、ということではありません。
お野菜だけを食べれていればいいということでもありません。
お米だけを食べていればいいということでもありません。

お米はみんなのエネルギーになるように、
小魚は骨を丈夫にするように、
お肉は筋肉になるように、

野菜は風邪予防になるように、
いろんな食べ物をバランスよく食べることによって、それぞれの栄養素が助け合って、みんなの身体の健康を守るために、それぞれの役割を果たしてくれるのです。

○○だけを食べていれば健康になれる!ということは絶対にありません。
↓これは、栄養バランスを絵にしたもの。
参考にして栄養バランスを知っておきましょう。

その中でも特に私は国産の穀物と野菜をしっかり食べてもらいたいと思います。
それが身体を支え、農家を支え、日本の食の未来を支える事になるからです。

食事バランスガイド
もしかしたら、好きなものだけを食べて元気な人もいるかもしれません。
でも、みんながみんな、そうとはかぎりません。
もちろん、しっかり食べていたけど身体が弱いという人もいるかもしれません。
人それぞれ、体質もタイプも違うので、『必ず』ということはないのです。

それでも、普段の食べ物を少し気を付けるだけで、防げる病気もあるかもしれません。
食べることへのほんの少しの心掛けが、未来の自分の健康と、大切な家族の笑顔にもつながる可能性があるのです。
苦手だとおもうものも、ほんの少しづつでも食べるように頑張って、自分の健康と家族の健康を守っていってほしいと思います。
PIC_0669 (3)

だから、愛情のこもった家族の手料理と、
できるだけ近くの農家さんの気持ちのこもったお米やお野菜も、いっぱい食べてくださいね!

あすかより。

 

お気軽にご連絡下さい。 TEL 0238-40-0444 日中は農作業中の為留守がちです。
お急ぎの場合は携帯にご連絡下さい。
080-1809-8793

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら
野菜農園
代表者の想い
野菜ソムリエ
  • facebook
農業女子PJ
野菜ソムリエ協会
PAGETOP